ZIPで食パンの冷凍・解凍で失敗しない方法を片山智香子さんが伝授

おすすめ情報

ZIPで食パンの冷凍・解凍で失敗しない方法を片山智香子さんが伝授

2020年2月17日放送のZIPで食パンの冷凍・解凍で失敗しない方法について紹介されました。

パンの冷凍・解凍で失敗しない方法を教えてくれたのはパン料理研究家の片山智香子さんです。

 

食パンの冷凍・解凍で失敗しない方法

正しい食パンの冷凍・解凍法

  • 冷凍のタイミング

パンはスライスした時点で乾燥していきます。

 

美味しい状態をキープしたいので正しい冷凍のタイミングは購入直後だそうです。

 

パンの中にあるデンプンが焼いたときには広がり柔らかくなりますが、常温だとデンプンが結晶化・水分の蒸発で硬くなってしまいます。

 

なので、すぐに冷凍するのがオススメです!

 

  • 冷凍の仕方

パン1つ1つをラップで包んで空気に触れる面を少なくして冷凍保存しましょう。

 

まとめて袋ごと冷凍するとパンの水分でくっついてしまうので面倒です。

 

冷凍保存の期間の目安は一ヶ月です。

 

  • 解凍の仕方

凍ったままトースターに入れるのがオススメ!

 

また、凍ったパンに麦茶を霧吹きしてかけ、トースターに入れると、解凍時に失われる「小麦」の風味をカバーできます。

 

どうしても解凍時にパンの小麦の香りが失われてしまいますよね。

 

麦茶の霧吹きは、4〜5回表面に吹き付けると食感も香りもアップで最適。

 

  • 高級食パンの場合

冷凍法は、一枚ずつラップで密閉

 

解凍法は、電子レンジの「解凍機能」

 

ここでのポイントは、クッキングシートをお皿にしくことで、蒸発したパンの底に溜まるのを防止できます。お皿にクッキングシートをしき、凍った食パンをおき、ラップで包んで電子レンジの解凍機能で2〜3分が最適!

 

 

  • 冷凍菓子パンの場合

菓子パンの場合は、生地の水分が電子レンジの「解凍機能」だと蒸発してパサパサになってしまうので、麦茶霧吹き解凍法がオススメです!

 

  • カレーパンの場合

レンジの解凍機能で約3分その後、トースターで2分で揚げたてのようなカリカリ食感!

 

まとめ

パンの冷凍保存と解凍保存って、どうにもならないと思っていましたが、簡単にできるんですね!

 

食べきれなかった時は、ぜひ、この方法をお試しください!

-おすすめ情報
-

Copyright© To Be blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.