ZIPでマスクニキビ・マスク乾燥・マスクメイク・マスクケースの作り方を紹介

美容・健康

ZIPでマスクニキビ・マスク乾燥・マスクメイク・マスクケースの作り方を紹介

2020年6月23日放送のZIPでマスクニキビ・マスク乾燥・マスクメイク・マスクケースの作り方が紹介されました。

 

マスクニキビ・マスク乾燥・マスクメイク・マスクケースの作り方

マスクニキビの原因

マスクの摩擦でバリア機能が破壊されてしまうようです。

また、汗で蒸れることで雑菌が繁殖してしまうようですよ。

 

マスクニキビの改善方法

保湿ティッシュを4つ折にしてマスクとの間に挟むのが良いようです。

 

マスクの肌荒れ・乾燥の原因

マスクをする方が乾燥してしまうようです。

蒸れてはいるもののマスクを外してからしばらくすると、乾燥してしまうのです。

これは、お風呂上がりと同じ現象です。

 

マスクの肌荒れ・乾燥の改善

マスクを外してから化粧水を噴射することで乾燥を防げるようですよ。

 

 

マスクメイクのやり方

  1. ベースメイクと眉のベースメイクをします。
  2. ノーズシャドウ(太めのブラシ)を目の三角ゾーンに入れます。
  3. アイライナーで垂れ目を演出します。まぶたの延長線上に5mmほど描きます。
  4. アイブローパウダーやアイブローペンシルなどで涙袋の影を描きます。(ブラウン系もしくはゴールド系)
  5. 綿棒で伸ばすことで影が自然となり、クマが隠れます。
  6. 目元&鼻筋にハイライトを入れて立体感をだします。

マスクケースの作り方

  1. ファイルの上から11cm部分をカットします。
  2. 右端から8.5cm左端から2cmをカットします。
  3. 下から10cm部分に両面テープを貼ります。
  4. 元々あった折り目まで半分におります。
  5. 上から3cmに折り目をつけます。
  6. 両端に穴をあけ、切り込みを入れます。

マスクを入れて半分に入れれば、マスクの持ち手がケースの持ち手に変わります。

 

まとめ

ぜひ、参考にしてください。

-美容・健康
-

© 2020 To Be blog Powered by AFFINGER5