おすすめ情報

ワイドナショーで河村勇輝選手を紹介。【最年少高校生Bリーガー】

2020年2月23日放送のワイドナショーで高校生Bリーガー河村選手が紹介されました。

 

B1史上最年少 高校生Bリーガー河村勇輝選手とは?

河村勇輝選手

  • 生年月日:2001年5月2日
  • 身長:169㎝
  • 体重:63㎏
  • 出身:山口県
  • 中学:柳井中学校
  • 高校:福岡第一高校
  • ポジション:ポイントガード
  • 高校バスケットボールの甲子園ウィンターカップ2連覇
  • 福岡第一高校のキャプテン
  • ウィンターカップ最優秀選手
  • 特別指定選手として、学校の部活に在籍しながらBリーグの公式戦に出場
  • Bリーグ1部 三遠フェニックスに入団
  • デビュー戦では、2018-19シーズンMVP”1億円プレイヤー”の富樫勇樹選手と対戦

富樫勇樹選手に「初めてワクワクできる選手が出てきた。すごく嬉しかったですね。」と言わせるほど。

 

しかし、Bリーグでのプレーは3月まで、プロの道ではなく、大学進学をするようです。

 

河村勇輝選手がプロではなく大学進学の理由

大学進学をせずにBリーグでやって行きたいと思う気持ちは芽生えているようです。

 

でも、目先のことではなく、今一番の夢である「日本代表のA代表に入って世界と戦える選手になること」を考えると

 

現在の日本のプロバスケットプレーイヤーは自分でトレーニングをするようですが

 

大学に進学をして、トレーナーについてもらいながらまた強制的にトレーニングをすることで選手生命を長くさせることができるように選んだそうです。

 

河村勇輝選手のNBAへの思い

大きな夢を持つことは大切ですが

 

今の一番の目標が日本代表のポイントガードになって世界と戦える選手になることを考えた時

 

ある程度の目標をクリアして世界と戦える自分の実力をを確認でいた時に挑戦したいそうです。

 

河村勇輝選手に対してのSNSでの反応は?

まとめ

目先のことではなく、先を見すえた活動ができているのはすごいですね!

 

最近では、高校生の輝きが一際目立っていますよね。

-おすすめ情報
-

© 2020 To Be blog Powered by AFFINGER5