主治医が見つかる診療所で血管若返り法の玉ねぎ茶の作り方を伝授

美容・健康

主治医が見つかる診療所で血管若返り法の玉ねぎ茶の作り方を伝授

2020年7月16日放送の主治医が見つかる診療所で血管若返り法を秋津壽男先生が伝授

 

血管を丈夫にするビタミンとして、ビタミンCはお肌のシミを抑えると言われていますが、脂肪の酸化を抑えて血管を強くするのはビタミンEのようです。

 

日本人はミネラルが不足しがちです。

骨や肌に関係しているミネラルはカルシウムですが、味覚・嗅覚・脱毛に関係しているミネラルは亜鉛のようです。

 

血管若返り法の玉ねぎ茶

玉ねぎ茶の作り方

玉ねぎの皮の色の茶色には、ポリフェノールの一種であるケルセチンという成分が実の部分より多く入っています。

 

  1. よく洗って乾燥させた玉ねぎ2個分の皮を500mlの沸騰したお湯で煮出します。
  2. 茶色くなったら皮を取り除いて完成です。

冷蔵庫に入れて2〜3日は保存可能のようです。

1日コップ3杯飲むようですよ。

皮に含まれている成分が多くなっている色の濃い玉ねぎがおすすめのようです。

 

 

まとめ

ぜひ、参考にしてください。

-美容・健康
-

© 2020 To Be blog Powered by AFFINGER5