スッキリで石井式日焼け止め&クレンジングのやり方を石井美保さんが伝授

美容・健康

スッキリで石井式日焼け止め&クレンジングのやり方を石井美保さんが伝授

2020年8月17日放送のスッキリで石井式日焼け止め&クレンジングのやり方を石井美保さんが伝授してくれました。

 

 

石井式日焼け止め&クレンジングのやり方

石井式日焼け止めのやり方

肌の老化の一番の原因は日焼けのようですよ。

なので、どれだけ日焼け対策ができるかが重要のようです。

 

顔に日焼け止めを塗る必要な時期は?

  • 一年中日焼け止めが必要

暑くなってから塗る人は多いようですが、紫外線はシワやたるみの原因になり、1年中日焼け止めを塗ることが大切です。

もちろん、UV効果入りコスメもおすすめのようです。

 

日焼け止めの正しい塗り方の説明とは?

  • 手のひらに日焼け止めをなじませたら、顔の中心からスタンプを押すように乗せていく。特に焼けやすいほおやおでこには重ねて塗る。また外出しない日も塗ること。

実際に塗る量はクリームタイプでは、さくらんぼくらいのサイズで手のひらに広げた時、白い幕が1層できるくらいです。

この量でお肌にスタンプを押すように乗せていきます。

重ねて厚塗りすることで日焼け止めの効果が期待できるようですよ。

外出しない日も塗ることは重要です。

窓から2m以内は要注意のようですよ。

SPF効果入りスキンケを使用するのもおすすめのようですよ!

 

石井式クレンジングのやり方

  • アイテム選びと洗い方が大事です。
  • 夏は特に紫外線を浴びて角層が厚くなるため重要です。

クレンジングの使い分け

  • 通常メイク・日焼け止めだけ

→肌に負担の少ないクレンジング(ミルクなど)

  • カバー力の高いメイク(ウォータープルーフなど)

→洗浄力の高いクレンジング(オイルなど)

 

クレンジングで落としていく顔の箇所の正しい順番

  1. おでこ
  2. あご
  3. ほほ
  4. 目元

皮脂腺が多いところから意識して落とすのがおすすめのようです。

 

オイルクレンジでメイクを落とす正しい方法

  • たっぷりのクレンジングをメイクになじませて乳化させる。そこに少量の水をなじませて、落としやすくなった状態にし、洗い流す。マッサージはNG。

マッサージはNG!たっぷりのクレンジングでこすらず滑らすようになじませるのがおすすめのようです。

クレンジングの量(目安)

  • ミルク→4プッシュ
  • クリーム→巨峰1粒
  • オイル→4プッシュ

洗浄成分の高いクレンジングは肌に長く乗せると、乾燥の原因になるので、短時間で済ませることが良いようですよ!

 

石井美保さんのSNSでの反応は?

 

スッキリで石井式スキンケアのやり方を石井美保さんが伝授
スッキリで石井式スキンケアのやり方を石井美保さんが伝授

2020年7月20日放送のスッキリで石井式スキンケアのやり方を石井美保さんが伝授してくれました。   一週間であなたの肌は変わります  大人の美肌学習帳 created by Ri ...

続きを見る

 

まとめ

ぜひ、参考にしてください。

-美容・健康
-

© 2020 To Be blog Powered by AFFINGER5