世界一受けたい授業でステーキの焼き方を和知徹シェフが伝授

レシピ

世界一受けたい授業でステーキの焼き方を和知徹シェフが伝授

2020年3月14日放送の世界一受けたい授業でステーキの焼き方が紹介されました。

 

教えてくれたのはマルディグラの料理人:和知 徹シェフです。

 

ステーキの焼き方

  1. 事前に塩を乾煎りします。
  2. 冷蔵から出したら、脂身と赤身の境目の筋を切ります。
  3. 三本(親指・中指・人差し指)の指で塩を上から30cmほどの高さから親指をずらしながら振ります。
  4. コショウも両面ふります。
  5. 折り曲げて脂身を焼きます。
  6. 片面を3分焼きます。
  7. 側面が全体的に白くなったらひっくり返します。
  8. 白くなったら一度、皿にお肉を取り出し、フライパンに出た脂を捨てます。
  9. バターで中火で焼きます。
  10. スプーンで空気を含ませながらバターをムース状にしながらステーキにかけます。
  11. 串をさして血が出てこなければ焼き上がりです。
  12. 焼いた時間と同じぐらいの時間休ませます。

特別ソースの作り方

  1. フライパンに刻んだニンニクを少し炒めたら醤油、白ワインを入れ沸騰させます。
  2. 水時片栗粉でとろみを付ければ完成です。

 

まとめ

ぜひ参考にしてください。

-レシピ
-

Copyright© To Be blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.