【土曜はナニする】お取り寄せラーメン「琴平荘:中華そば 塩・俺の生きる道:夢のラーメン・GENEI.WAGAN 潮薫醤油拉麺」を紹介

おすすめ情報

【土曜はナニする】お取り寄せラーメン「琴平荘:中華そば 塩・俺の生きる道:夢のラーメン・GENEI.WAGAN 潮薫醤油拉麺」を紹介

2020年4月25日放送の土曜はナニする!?でお取り寄せラーメン「琴平荘:中華そば 塩・俺の生きる道:夢のラーメン・GENEI.WAGAN 潮薫醤油拉麺」が紹介されました。

 

お取り寄せラーメン「琴平荘:中華そば 塩・俺の生きる道:夢のラーメン・GENEI.WAGAN 潮薫醤油拉麺」

琴平荘:中華そば 塩

過去最大で3時間の待ちの行列ができたこともあるほどの伝説の塩ラーメンです。

もともとは旅館だったオーナーがラーメン人気でその旅館をたたんでラーメン店に!

その秘訣は、スープのだしだそうです。

トビウオを焼いて焼きぼししてスープに香ばしさを加えているようです。

日本海の海水から作られた塩、鯛の魚醤もポイントのようですよ。

オーナー手打ちの中太縮れ麺もおすすめ!

 

俺の生きる道:夢のラーメン

今年1番売れたとんこつ醤油ラーメンです!

麺は、なんと一般の麺(100g)よりも多い290g!

女性も子どももシェアできると喜ばれているようですよ。

味は二郎系でガッツリで、通販サイトの宅麺.comで売り上げ2年連続一位なようです。

美味しさの秘密は濃厚スープ。とんこつと豚肉・背脂を煮込んだ極上スープです。

醤油はスープ作りて使った豚肉を使用し、じっくり煮込んだ物を使用し、まろやかさと旨味が最高なようですね!

自家製極太ちぢれ麺と絡めれば最高です。

 

GENEI.WAGAN 潮薫醤油拉麺

年会費1万2000円の会員制の懐石料理店が作る最高の醤油ラーメン。

黄金色のスープが美味しさの秘訣です。

特製醤油が命と豪語するオーナー!

茅乃舎が干しエビ・干し貝柱を使って特別に作っている醤油で、お値段は1ℓ1万8000円だそうですよ。

 

まとめ

並ばずに自宅で食べられるのは嬉しいですね!

ぜひ、参考にしてください。

 

-おすすめ情報
-

© 2020 To Be blog Powered by AFFINGER5