おすすめ情報

めざましテレビで、片付け&収納の極意を吉川永里子さんが伝授

2020年3月7日

2020年3月7日放送のめざまし土曜日で、片付け&収納の極意が紹介されました。

 

教えてくれたのは整理収納アドバイザーの吉川永里子さんです。

 

片付け&収納の極意

片付け&収納の極意その①思い出の物は総選挙

今、使っているものor今、使っていないものでまずつに分けます。

 

そして、さらに使っていない物を3つに分けます。

  • あきらかにいらない物は処分
  • 保留(判断できず迷っている物)
  • 思い出(卒業証書など捨てられない物)

この3つに分ける物を入れる容器も一定の大きさにして多くならないようにしましょう。

 

そうすることで、より厳選されます。

 

そして、保留は見える場所に置いておきます。

 

保留で迷っている場合、リビングなど目に見えている場所にあえて、置くことでその必要性を改めて知れるようです。

 

毎日の生活の中で「邪魔だなぁ」「汚く見れるなぁ」などどう感じるかを再発見できますね。

 

片付け&収納の極意その②キッチンの引き出しは上から見て分かるようにする!

細々した物は、引き出しに入れるようです。

 

そして、大きい容器で分けること、一目でふくやかるように上から見えるようにすることでスッキリ収納できるようです。

 

片付け&収納の極意その③クローゼットは季節ごとに奥と手前で分けて入れる!

洋服ダンスも上から見えるようにしましょう!

 

またアイテムごとに分けるのもポイントです。

 

収納ケースも積まずに、縦に入れて上から分かるようにすることで見えやすくなりますね。

 

また、オフシーズンは奥に、オンシーズンは手前に、種類ごとにまとめて入れるとさらにわかりやすいですよ!

 

片付け&収納の極意のSNSでの反応は?

 

まとめ

ぜひ、参考にしてお家をスッキリさせてください。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-おすすめ情報
-

Copyright© To Be blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.