めざましテレビで「パラサイトが盗作疑惑」を有村昆さんが徹底検証!

おすすめ情報

めざましテレビで「パラサイトが盗作疑惑」を有村昆さんが徹底検証!

2020年2月20日放送のめざましテレビで「パラサイトが盗作疑惑」を有村昆さんが徹底検証されました。

 

パラサイト 半地下の家族

 

アメリカ・アカデミー賞4冠を取ったパラサイト 半地下の生活に盗作疑惑がかかっています。

 

パラサイト盗作疑惑を主張しているインド映画「ミンサラ・カンナ」

インド映画プロデューサーテナパン氏が訴訟も辞さないと主張しています。

 

有村昆さんの「パラサイト」と「ミンサラ・カンナ」盗作検証

パラサイト

導入:身分を隠して豪邸で働く。

物語:豪邸から金銭を騙し取る。格差社会を描く社会派。

ミンサラ・カンナ

導入:身分を隠して豪邸で働く。

物語:豪邸に住む彼女との結婚を目指すラブストーリー

 

有村昆さんはきっぱりと「別物!」と語っています。

 

また、有村さんいわく、

貧乏人がお金を持っている家の人を好きになってしまう映画なんてごまんとある。

「アラジン」も盗人が一国の王女を好きになる。

格差の恋愛を描いているという意味では、ほぼほぼ一緒のものになってしまう。

もし、これが盗作ということが成立してしまうとかなり色んな映画が盗作になってしまう。

(今回)便乗方法で”言ったもん勝ち”というようなインド映画の製作者の方が韓国映画の今の流れにパラサイトしている感じがする。

 

SNSでの反応

 

 

まとめ

作品を作る上で、インスピレーションやオマージュ、きっかけとなる物ってありますよね。

 

全部、全く新しいコンセプトを作らないといけないとなると、芸術作品は全てパクリだと思います。

 

 

-おすすめ情報
-

© 2020 To Be blog Powered by AFFINGER5