めざましテレビで進化する電動アシスト自転車が紹介されました。

おすすめ情報

めざましテレビで進化する電動アシスト自転車が紹介されました。

2020年3月9日放送のめざましテレビで進化する電動アシスト自転車が紹介されました。

 

おすすめ電動アシスト自転車

①シートも進化「子乗せ型」

ヤマハ PAS Babby un SP(希望小売価格14万2000円/税別)

<<amazonでみてみる>> 

  • 車両重量:32.7kg
  • 充電時間:約4時間
  • 1充電あたりの走行距離:58km

仮に転倒してしまった場合に子どもの頭を衝撃から守ってくれます。

また、折り畳み可能です。

 

パナソニック ギュット・クルームR・DX(希望小売価格14万2800円/税別)

<<amazonでみてみる>>

  • 車両重量:33.1kg
  • 充電時間:約4時間30分
  • 1充電あたりの走行距離:60km

チャイルドシートというよりは、ベビーカーをそのまま自転車に乗せてきましたというような印象だそうです。

 

ブリヂストン ビッケ モブdd(希望小売価格14万8800円/税別)

  • 車両重量:33.4kg
  • 充電時間:約4時間10分
  • 1充電あたりの走行距離:80km

フロント川の前輪でアシストしてくれるようです。

 

そして、自分の足で後輪をアシスト

 

車のような4WDみたいな感じで非常に安定感があるようです。

 

②超軽量「コンパクト型」

あさひ LOG OUTRUNK e(希望小売価格9万891円/税別)

  • 車両重量:13.2kg
  • 充電時間:約3時間
  • 1充電あたりの走行距離:24km

 

③5万円代の「街乗り型」

イオンバイク ポムミーe シティ(5万9800円/税別)

  • 車両重量:約27kg
  • 充電時間:約3時間
  • 1充電あたりの走行距離:約18km

 

まとめ

電動アシスト自転車は本当に楽チンですよね!

 

ぜひ、参考にしてください。

-おすすめ情報
-

© 2020 To Be blog Powered by AFFINGER5