この差って何ですか?で「第一印象が良い人」と「第一印象の悪い人」の差を解説

美容・健康

この差って何ですか?で「第一印象が良い人」と「第一印象の悪い人」の差を解説

2020年3月31日放送のこの差って何ですか?で「第一印象が良い人」と「第一印象の悪い人」の差を解説。

 

「第一印象が良い人」と「第一印象の悪い人」の差

笑顔の作り方

その①相手を子猫だと思えば自然と笑顔になるようです。

自然とタレ目になって口角も上がるようですよ。

 

その②笑うより口角をあげること。

無理矢理に笑顔を作るより、口角をあげることを意識するだけでも印象が変わってくるようです。

 

その③眉毛を離してメイクする。

近いときつい印象を与るので指二本ぐらい話すと印象が変わるようですよ。

 

その④相手の年代に合わせた笑顔

子どもには、友達のように、「あ」の口を意識して首を傾けたりするよ良いようです。

中学生から30代までは、トーンを少し抑えつつ「い」の口を意識して接するのが良いようです。

年配には口を閉じながらも広角をあげて落ち着いて接するようです。

 

話の聞き方

その①話すのではなく「聞く」ことを大切にする。

話をさえぎったりすることはせずに、話をしてもらう。

 

その②「えー」・「信じられない」・「うそー」

などのリアクションを大切にしているようです。

 

その③相手を直視しない。

直視しすぎても、目線を外しすぎても印象は悪いですよね。目を見る際に目の周りを見るようにするようです。

 

その④さりげなく動作をマネする。

心理学でも実証されているテクニックのようです。

例えば、共通の出身地など共通項目が多いと親近感を得るのと同じのようです。

もちろん、動作だけでなく、言葉をリピートするだけでも効果があるようですよ。

 

まとめ

第一印象って大切ですよね!

 

明日から使えるのでぜひ参考にしてください。

-美容・健康

Copyright© To Be blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.