この差って何ですか?で5.5cmルールでショートヘアが似合う人の差を解説

美容・健康

この差って何ですか?で5.5cmルールでショートヘアが似合う人の差を解説

2020年3月31日放送のこの差って何ですか?5.5cmルールでショートヘアが似合う人の差が紹介されました。

 

 

5.5cmルールでショートヘアが似合う人の差

5.5cmルールとは?

耳の下からアゴまでの長さが5.5cm以内の人はショートヘアが似合うようです。

 

芸能人では、ホラン千秋さんがそのルールで番組出演が多くなったようですよ。

 

5.5cm以上だとアゴの長さが強調されてしまうようですよ。

 

髪で横幅を作る方法

髪で横幅を作ることで顔の縦の長さが軽減されて、バランスがよく見えるようです。

 

耳の横にボリュームを作る。

耳の横にボリュームを作ることで耳下とアゴまでの長さが目立ちにくくなるようです。

 

パーマをかけたり、丸いシルエットにするのが良いようです。

 

頬の横にボリュームを作る。

耳下とアゴまでボリュームを作ったショートだと目立たなくなり良いようです。

 

まとめ

似合う顔と似合わない顔ってあるんですね!

 

ぜひ、参考にしてください。

 

-美容・健康
-

© 2020 To Be blog Powered by AFFINGER5