健康カプセルで加齢性難聴と認知症の対策の補聴器について高橋正時先生が紹介

美容・健康

健康カプセルで加齢性難聴と認知症の対策の補聴器について高橋正時先生が紹介

2020年3月29日放送の健康カプセル!ゲンキの時間で健康カプセルで加齢性難聴と認知症の対策の補聴器について紹介されました。

 

教えてくれるのは、東京都健康長寿医療センター耳鼻咽喉科院長の高橋正時先生です。

 

神奈川県横浜市にある、認定難聴機専門店マキチエで補聴器をレンタルできたようです。

 

加齢性難聴と認知症

歳を重ねることで難聴になっていく症状です。

 

誰にでも起こりうる症状のようです。

 

そして、その加齢性難聴が認知症を関係があるようです。

 

外部との関わりが減っていくことで、コミュニケーションが低下したり、うつになりやすくなるそうです。

 

加齢性難聴と認知症を防ぐには補聴器

現在では小型化されており、目立たないようになっているようですね。

 

耳につけた違和感もないようです。

 

つけることで、自分の声が大きく感じて、自然と声を小さくすることで効果が期待できるようですよ。

 

レンタルもできるようなので、試して使うのも良いですね。

 

個人差はあるとは思いますが、会話がスムーズになり前向きに検討できることで、改善がみられたら良いですね。

 

補聴器相談位のいつ耳鼻咽喉科で聴力検査を受けてその診断結果を下に補聴器を買うのが良いようですよ。

 

まとめ

ぜひ、体に気をつけてくださいね。

 

参考にしてみてください。

-美容・健康
-

© 2020 To Be blog Powered by AFFINGER5