美容・健康

健康カプセル!ゲンキの時間で「ひざ寿命」を延ばす方法を竹内良平先生が伝授。

2020年3月8日放送の健康カプセル!ゲンキの時間で「ひざ寿命」を延ばす方法を紹介。

 

教えてくれたのは、さいわい鶴見病院関節外科センター長の竹内良平先生です。

 

【ひざ寿命】あなたのひざの音は?

ひざを曲げた時に、「ポキ・パキ」高い単発音で痛みがないようでしたら問題ないようですよ。

 

しかし、「ギシギシ・ゴリゴリ」低い音で、痛みがあるようでしたら注意が必要です。

 

軟骨がすり減っている音でひざの痛みに繋がる可能性があります。

 

【ひざ寿命】要注意その1!「深くしゃがめない」

ひざの周囲の筋肉が強張り、ひざ寿命が短くなることも!

 

立ち仕事をしている人は、O脚になっている可能性もあります。

 

脚の形がOのようになり、ひざの内側に負担がかかりやすくなっている状態です。

 

ひざの間に何本指が入るかを確認してみてください。

 

一本以上入るとO脚になっているようですよ。

 

【ひざ寿命】要注意その2!「両脚を伸ばして寝転んだ時に、ひざ裏が床につかない」

平らな床に寝転んだ時に床にひざがつかない場合、ひざを伸ばす筋肉が強張っていると、ひざ関節の支えが悪くなると、ひざ寿命を短くしてしまうようです。

 

【ひざ寿命】要注意その3!「扁平足」

足の裏のアーチ機能が衝撃を吸収しますが、扁平足はひざで吸収してしまいます。

 

 

ひざ寿命を伸ばす簡単改善法とは?

【ひざ寿命】背伸び体操

  1. 段差に指先から半分ほど足を乗せて背伸びをします。

 

10回1セット 1日3セットをおすすめです。

 

むくみ改善にもなるようです。

 

【ひざ寿命】タオル体操

  1. 足を伸ばして座ります。
  2. 足の指先にタオルをかけ引っ張ります。

 

1日5分を3回やるのがおすすめです!

 

【ひざ寿命】グーパー体操

  1. 椅子に座ります。
  2. 足の指をグーパーさせます。

 

10回で1セット 1日3セット行います。

 

 

まとめ

ぜひ参考にしてみてください。

 

-美容・健康
-

Copyright© To Be blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.