林修の今でしょ講座で感染症の正しい予防法を堀賢教授が伝授。

美容・健康

林修の今でしょ講座で感染症の正しい予防法を堀賢教授が伝授。

2020年3月10日

2020年3月10日放送の林修の今でしょ講座で感染症の正しい予防法が紹介されました。

 

順天堂大学大学院教授の堀賢教授が教えてくれました。

 

感染症の正しい予防法

手洗いは1番効果がある。

健康な人はマスクをする必要はなく、手洗いを重視すべきだそうです。

 

目鼻口にウイルスが入らないようにするのがポイントだそうです。

 

なので、手を清潔にすることが何よりも大切です。

 

また、顔を触ることを気をつける必要もあります。

 

手洗いは頻繁であればあるほど良いそうです。

 

正しい手洗いの仕方

  1. 水で手を濡らします。
  2. 石鹸で泡立てます。
  3. 指の間を洗います。
  4. 手のひらと手の甲を洗います。
  5. 指先を洗います。
  6. 手を組んで洗います
  7. 親指を包むように洗います。
  8. 手首を洗います。

20秒〜30秒かけて洗う。

 

しっかりと手洗いができてれば、アルコールをしなくても良いでそうです。

 

ウオッカなどのアルコールの代用は糖分など含まれてるので雑菌のエサになってしまうそうなので、おすすめしないようです。

 

手の平を使わない生活を心ける。

指や手のひらではなく、ひじなどをうまく代用して、手にウイルスがつかないようにしましょう。

 

一般的にウイルスは2〜8時間は付着し続けているようです。

 

マスクに予防効果はない。

感染を拡大しないようにすることはできますが、感染するのを防ぐことは低いようです。

 

マスクは健康の人ではなく、病気の人がつけて感染を拡大しないようにする物です。

 

健康な人がマスクをすると、病気の人がつけるマスクがなくなるので無闇に買う必要はないようです。

 

うがいも効果がない。

うがいは、日本ぐらいの習慣なようです。

 

ウイルスは喉に数十分で付着するようです。

 

そうすると、ずっとうがいをしないといけなくなりますよね。

 

まとめ

ぜひ、気をつけてお過ごしください。

-美容・健康
-

Copyright© To Be blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.