おすすめ情報

ハナタカでニンニクの風邪予防などの新常識を紹介

2020年3月12日放送のハナタカでニンニクの風邪予防など3つの新常識が紹介されました。

 

ニンニクにはビタミンA・B郡・C、アミノ酸などたくさんの栄養素があるようです。

 

また、アリシンは食欲アップや胃腸を活性化して滋養強壮に期待できるようです。

 

ニンニクの新常識

炒めるときはフライパンが冷たい状態からいれる。

熱い状態だとすぐに焦げてしまうので、冷たい状態からの方が匂いが移りやすくなります。

 

また、ニンニクを丸ごとあげるときは、竹串などで、穴を開けて、100℃で10分ぐらいの温度で揚げると上手にできるようです。

 

ニンニクの気になる臭いの対処法

リンゴジュースを飲むと良い。

りんごの成分にある、ポリフェノールなどが効果的なようです。

 

ニンニクの下処理の方法

叩きつけるだけでバラバラになり、芯がすぐ取れる。

薄皮はビンの中に入れてふるだけで取れるようですよ。

 

ニンニクの臭いをすぐにとる方法

手で鍋を洗う。

ステンレスが水に銀イオンが溶け出すことで、その成分が消臭効果が流ようです。

 

ニンニクの保存方法

新聞紙に包んで冷凍保存が良い。

常温で保存しがちですが、冷凍が良いでそうです。

 

新鮮なニンニクの選び方

ニンニクの裏側が膨らんでいると栄養素をたくさん含んでいる。

見比べてみて裏側の膨らみを見ればすぐに分かりますね。

 

ニンニクを匂ってみて臭いがしない物

ニンニクの臭いは細胞が破壊されて臭いがします。

 

臭いのする物は、すでに傷ついているようです。

 

まとめ

ぜひ、参考にしてみてください。

-おすすめ情報
-

Copyright© To Be blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.