健康カプセル!ゲンキの時間で首が痛い・クイーンラインエクササイズのやり方を北村大也院長が伝授

美容・健康

【健康カプセル!ゲンキの時間】クイーンラインエクササイズのやり方を北村大也院長が伝授

2020年4月19日放送の健康カプセル!ゲンキの時間で首が痛い・クイーンラインエクササイズのやり方が紹介されました。

 

教えてくれたのは、両国きたむら整形外科院長の北村大也院長です。

 

クイーンラインエクササイズのやり方

首のエクササイズ

  1. 腕を90度に曲げて後ろに引き3秒キープします。
  2. 腕を左右に開いて3秒キープします。(肩甲骨を引き寄せるように意識してください。)
  3. 首を前後左右、それぞれ3秒ほど傾けます。

 

クイーンライン【首のストレッチ】

腰に腕を回します。

斜めに首を倒し、ゆっくりと前後に動かします。

毎日左右10回ずつ行います。

 

クイーンライン【舌だしエクササイズ】

両手を前に出し、手を合わせます。

舌を3秒かけて前に出し、3秒かけてゆっくり戻します。

毎日10回舌の真下の筋肉を意識するのが重要だそうです。

あご周りの筋肉が鍛えられて、シワやたるみの改善につながるようです。

 

クイーンライン【モダイオラスマッサージ】

口を開け、口の広角の周辺のモダイオラスを指ではさみ、1分間ぐるぐる回してマッサージをします。

顔の筋肉が刺激され、顔全体のたるみ改善につながるようです。

 

首が痛い・クイーンラインエクササイズのやり方の効果と理由

普段使っていない部分を使うことで、刺激を与て猫背や首や肩のコリに効果を期待できるようです。

首の痛みや、クイーンラインのノビが改善できるようですね。

 

首が痛い・クイーンラインエクササイズのやり方まとめ

首の痛みやシワ気になりますよね!

ぜひ、参考にしてください。

 

-美容・健康
-

© 2020 To Be blog Powered by AFFINGER5