健康カプセルゲンキの時間|正しい座禅のやり方を紹介。1日10分でOK!

美容・健康

健康カプセルゲンキの時間|正しい座禅のやり方を紹介。1日10分でOK!

2020年6月7日

2020年6月7日放送の健康カプセル!ゲンキの時間で正しい座禅のやり方1日10分でOKが紹介されました。

 

 

正しい座禅のやり方1日10分でOK!

正しい座禅のやり方

座布団を二枚重ね、上の1枚は半分に折り、お尻に敷き骨盤を立てるように座ります。

骨盤を立てて座ることで、深い呼吸がしやすくなるようです。

 

右足を左の太ももに乗せるように組みます。

できる人は、もう片足も太ももに乗せるように組みます。

難しい方は正座でもOKです!

 

目線は前方斜め下の1点をぼんやりと見つめるようにします。

腹式呼吸を意識して、息を吸う時にお腹が膨らむように深くゆっくりと呼吸をします。

 

正しい座禅のやり方の効果と理由

座禅は自分自身と向き合う中で、リラックス効果が得られるようです。

α波という脳波が出ることによって、リラックス状態であることが示されています。

そのα波がストレス解消に効果的であると言われているようです。

さらに、腹式呼吸は自立神経を整えてリラックス以外にも、不眠や肩こりなどの改善も期待できるようですよ。

 

座禅のSNSでの反応は?

 

まとめ

ぜひ、参考にしてください。

-美容・健康
-

Copyright© To Be blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.