【激レアさんを連れてきた】橋本美穂さんが「くっきーの仮想不倫釈明会見」を同時通訳しました。

おすすめ情報

【激レアさんを連れてきた】橋本美穂さんが「くっきーの仮想不倫釈明会見」を同時通訳しました。

2020年4月25日

2020年4月25日放送の激レアさんを連れてきた。で橋本美穂さんが「くっきーの仮想不倫釈明会見」を同時通訳しました。

橋本美穂さんが「くっきーの仮想不倫釈明会見」を同時通訳

 

橋本美穂さんのプロフィール

  • 名前:橋本美穂(はしもと みほ)
  • 生年月日:1975年
  • 出身:アメリカテキサス州
  • 職業:通訳者・翻訳者

橋本美穂さんは父親の関係でアメリカで誕生されたようです。

その後、帰国して東京で過ごし、小学生の頃に再びアメリカのサンフランシスコへ行き、再度、日本にきて兵庫県の神戸市で生活をされたようです。

兵庫県立神戸高等学校→慶應義塾大学総合政策学部→キャノンへとやはり優秀な方のようですね!

コピー機などの事業計画の実務担当と共に、企業内での通訳も行い、小さい頃からの経験を存分に活かしていたようです。

しかし、もちろん、努力もされていたようで、仕事に通いながら翻訳養成学校の夜間コースに通学して数年かけて本格的に学び、退職してから本格的に通訳の仕事を始めたようです。

努力の方なんですね!

橋本美穂さんの通訳者としての経歴

2006年に日本コカコーラ株式会社の通訳者として働きながら経験を積み、独立して今があるようです。

さらに、通訳者・翻訳者としてだけでなく、アナウンサースクールにも通い。滑舌や発生、言葉のイントネーション、なまりなどを学び、レベルアップをされていたようです。

ちなみに、ご家族はキャノン時代に知り合った2歳年下の旦那さんとお子さんがいらしゃって、橋下美穂さんの子どもの頃同様に、英語に触れられるように、インターナショナルスクールにも通っているようですよ。

 

橋本美穂さんの通訳者としてのすごさ

そのすごさは、やはり通訳の速さとニュアンスの理解力でしょう。

どんな言葉もだいたい訳してしまうのは、本人の意図を理解できているからのこと、ユーモアのセンスもあるからですね!

もちろん、ギャグだけでなく、ビジネス通訳での経験もあるようなので、真面目な場面でも大活躍なようですよ。

子どもの頃からの様々な経験や大人になっても自分磨きを怠らない、そんな橋本美穂さんの人間性と経験が様々な価値観を産み出し、それが橋本美穂さんのすごさなのでしょうね。

 

まとめ

自分磨きを続けることで道は開かれることの大切さを学びました。

ぜひ、参考にしてください。

-おすすめ情報
-

Copyright© To Be blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.