激レアさんを連れてきた。でギャル雑誌「egg」を復活させたヒトミさん(赤荻瞳さん)を紹介

おすすめ情報

激レアさんを連れてきた。でギャル雑誌「egg」を復活させたヒトミさん(赤荻瞳さん)を紹介

2020年6月13日放送の激レアさんを連れてきた。でギャル雑誌「egg」を復活させたヒトミさん(赤荻瞳さん)が紹介されました。

 

 

 

ギャル雑誌「egg」を復活させたヒトミさん(赤荻瞳さん)とは?

ヒトミさん(赤荻瞳さん)のプロフィール

  • 本名:赤荻瞳(あかおぎひとみ)
  • 生年月日:1996年9月6日
  • 年齢:23(2020年6月現在)
  • 出身地:埼玉県
  • 職業:エムアールエー社長・egg編集長

ヒトミさん(赤荻瞳さん)の経歴

ヒトミさん(赤荻瞳さん)は小学生の時からギャルに興味があったようです。

そしてもちろん、筋金入りのeggファンだったようですよ。

当然ギャルの道に進み、類はともを呼ぶということで、友達もギャルだったそうです。

埼玉では、ギャル軍団と呼ばれていたようですよ。

 

ギャルの道に進んだヒトミさん(赤荻瞳さん)はやはり、渋谷に進出してギャルサーに入ったそうです。

しかし、ここで悲劇が起こります。

それは、ヒトミさん(赤荻瞳さん)が大好きだったeggが休刊になってしまいました。

 

その後、ヒトミさん(赤荻瞳さん) は広告代理店に就職したところ、奇跡が起こります。

eggの復活の話があり、ヒトミさん(赤荻瞳さん)が編集長に名乗り出て、未経験にもかかわらず、ウェブ版のeggの運営を軌道に乗せ、雑誌eggもクラウドファンディングで資金を集めて見事な復活劇を見せたようですよ!

 

好きなこと・自分の誇りで、未経験でもやり遂げられるって本当にすごいですね。

 

ヒトミさん(赤荻瞳さん)のどん底時代

ヒトミさん(赤荻瞳さん)は高校を退学になってしまいます。

その理由は、修学旅行の前の必修授業に参加できずに、修学旅行に行けずに自主退学をしたようです。

 

この選択があったからこそ、ギャルの活動に集中できたようです。

ただ、世間的には、ギャルのブームが下火になっていったようですね。

 

ギャルではなく、AKBなどのアイドルブームが再来します。

渋谷でのギャルの数が減っていった中で、ヒトミさん(赤荻瞳さん)はギャル活動をしながらも、eggの休刊。

これに拍車をかけ、ギャルが絶滅したそうです。

 

さらに悲劇はつながります。

ヒトミさん(赤荻瞳さん)が交通事故で借金を背負うことになったそうです。

 

高校の退学、eggの休刊、ギャルサーの卒業、借金などのどん底でした。

 

しかし、ギャルを頑張ってきたからこそ、ギャルコネで復活をします。

 

ギャルサー仲間のコネで広告代理店に就職できたようです。

 

この広告代理店にeggの出版元からwebでの復刊の依頼がきたようですよ!

その案件に運命を感じたヒトミさん(赤荻瞳さん)は、「アタシにやらしてください!」と直訴。

 

webでのファンを増やして、雑誌での復刊を目指したヒトミさん(赤荻瞳さん)。

 

でも、雑誌の変種などしたことのない、素人のヒトミさん(赤荻瞳さん)でしたが、ギャルの型破りさを発揮して、復活劇を繰り広げます。

 

ヒトミさん(赤荻瞳さん)のegg復活劇

モデル集め。

モデル集めとして、SNSを活用して、自撮りしている人をスカウト。

様々な個性を持つ人をスカウトしたようですよ。

さらに、THEギャルではなく、色白のギャルや子持ちJKギャルの方を集めたりなど、新しい分野を開拓したようです。

多様性のあるモデルさんを10人以上集められたあとは、フォローなどをしていたようです。

この経験hがギャルサー時代のスキルだったようですね。

 

eggのファンをふやす。

YouTubeでギャルのカテゴリーで1位を目指すべく、かなり手探りでやっていたようです。

このようなSNSでの作戦が効果を発揮してツイッターなどでもファンが増えていったそうですよ。

 

スポンサー探し。

元ギャル・元ギャル男に声をかけて、その人脈が功をそうして、資金集めに成功したようです。

若者向けにコスメなどを使っている社長さんが多かったのでさらにタイミングがよかったんですね。

しかし、egg復刊にも逆風もあったようです。

元読者の方からのバッシングもあったようですが、今の時代に合う雑誌eggの復活が実現したようです。

 

ギャル雑誌「egg」のSNSでの反応は?

 

ギャル雑誌「egg」編集長:ヒトミさん(赤荻瞳さん)の恋愛テクニック

 

まとめ

ぜひ、参考にしてください。

 

-おすすめ情報
-

© 2020 To Be blog Powered by AFFINGER5