あさチャンで免疫力がつく適度な運動を荒木邦子博士が伝授

美容・健康

あさチャンで免疫力UPする適度な運動を荒木邦子博士が伝授

2020年2月21日放送のあさチャンで免疫力がつく適度な運動について紹介されました。

免疫力がつく適度な運動を教えてくれたのは荒木邦子博士さん。

 

誰でも簡単!免疫力UPする適度な運動のやり方

ニーベントウォーク=膝曲げ歩き

  1. つま先より前に膝が出ないよう腰を落とす。
  2. 右足を斜め前に出して重心を上下しないように足を揃える。
  3. 反対の足を出して重心をキープしながらそろえる。
  4. 運動のポイント
  5. 体を反らさずに前を見て進むこと。

 

週3回1日5〜6歩進むことを3セット行うと効果的

 

エア縄跳び

サランラップ芯や新聞紙、小冊子を丸めて使います。

 

  1. サランラップの芯を縄跳びの持ち手にして回す。
  2. 縄跳びのようにリズミカルに体を上下に動かす。
  3. かかとを軽く上げる。

ジャンプはせずにつま先は地面につけたまま、かかとを上げ下げすることで、かかとがつくときに背骨に刺激がいきます。

 

背骨には、自律神経を整える役割の中枢神経がたくさんあります。

 

効果は自律神経のバランスを整え、血行促進が期待できます。

 

1日1分が目安
30秒×2回に分けても効果的です。

 

免疫力を高めるには、体に無理なくストレスを感じない程度な運動を習慣づけること。

 

荒木邦子さんが免疫力UPする適度な運動のやり方を伝授

免疫力がつく適度な運動について教えてくれたのは、早稲田大学スポーツ科学学術院の荒木邦子博士です。

 

免疫力UPする適度な運動の効果と理由

免疫力がつく適度な運動をすることによって免疫力UPという効果が期待できます。

 

その理由は激しい運動ではなくても普段使わない筋肉を刺激することによって、免疫力をあげ、ウイルスなどの病気の発症を抑える可能性があるからです。

 

まとめ

家でできる運動は嬉しいですね!

 

新型コロナウイルス の感染はかなり可能性が高いので、感染しても発症を抑える自己防衛が大切ですね。

-美容・健康
-

© 2020 To Be blog Powered by AFFINGER5