あさイチで立体型の手作りガーゼマスクの作り方をワタナベ・コウさんが伝授

美容・健康

【あさイチ】手作りマスク(立体型)の作り方をワタナベ・コウさんが伝授

2020年3月5日

2020年3月5日放送のあさイチで立体型の手作りガーゼマスクの作り方について紹介されました。

 

教えてくれたのは、裁縫家のワタナベ・コウさんです。

 

手作りマスク(立体型)の作り方

手作りマスク(立体型)の材料

全て100円ショップでそうそうですよ。

  • ゴムひも
  • ガーゼ

手芸用でOKですが、なるべく織り目の細かいもの。

ガーゼは目の間を光が通らない厚さがおすすめです!

二枚重ねるのもOK

手作りマスク(立体型)の作り方

  1. 大きめにガーゼを裁断します(縦は鼻と口が完全に隠れる長さ、横幅は頬にかかるように)
  2. 外側の布は4cm多く切ります。
  3. 鼻筋のラインを引きます。ガーゼを半分に2回折り、真ん中に印をつけます。
  4. 真ん中の印より少し離れた上下の部分から左端3cmの部分のところへ向かって線を引きます。
  5. 顔にフィットする部分の上端の線を引きます。1cmほど下がったところから、直角に線を引きます。(外側の布にも同様に2〜5の工程を行います。)
  6. 鼻筋のラインをなみ縫いで同じ幅で縫っていきます。
  7. 縫い終わったら1cm下を切ります。
  8. ガーゼと外側の布を広げて表面同士を重ね縫い合わせます。(鼻筋のラインをしっかりと揃えます。)
  9. アゴ部分は布の端から1cmほどの部分をまっすぐ縫います。
  10. 上端は縫い目から1cmほど離れた部分を切ります。
  11. ひっくり返します。
  12. 最後に両側にヒモを通す道を作るために布を2回折り波縫いします。
  13. ゴムを通せば完成です。

ヒモは顔とマスクの間に隙間ができないように調節してください。

 

手作りマスク(立体型)の効果

花粉症への効果は?

日本医科大学教授の大久保公裕さんは、

  • 目と鼻を十分におおうこと
  • なるべく隙間のないマスクを作ること

なので、手作りマスクでも十分効果があるようです。

 

立体で作りマスクの効果として、花粉症マスクと比べると効果は劣るそうですが、マスクなしよりかは1/3程度防げるようですよ!

 

手作りマスク(立体型)のSNSでの反応は?

 

 

手作りマスク(立体型)のまとめ

25分ほどでできるので、ぜひ、やってみてください。

 

数回洗って使えるそうですよ!

-美容・健康
-

Copyright© To Be blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.