美容・健康

あさイチで自分でできるツボ押しで疲れ・ストレスを改善するやり方を紹介

2020年4月20日放送のあさイチで自分でできるツボ押しで疲れ・ストレスを改善するやり方が紹介されました。

 

 

自分でできるツボ押しで疲れ・ストレスを改善するやり方

合谷

親指と人差し指の間にある人差し指よりな場所です。

頭痛や目に疲れなどにも効果があるようですよ。

  • 印鑑を押すぐらいの力でゆっくり押す。
  • 5秒押したら5秒休む
  • 繰り返すのは3〜5回

三陰交(生理に効果的な女性のツボ)

うちくるぶしから指4本はなれた骨と筋肉のさかえめです。

両足3回ずつ1日2回ツボ押しします。

 

関元(生理に効果的な女性のツボ)

へそから指4本文下の場所です。

カイロで温めます。

 

腎兪(生理に効果的な女性のツボ)

背骨から指2本分離れた場所です。

カイロで温めます。

 

百会

両耳から頭の上にかけて交わる頭のてっぺんの場所です。

 

頬車

あご骨のエラから指1本分離れた場所にあります。

顔のむくみと共に、唾液の分泌も促してくれるので、細菌などに対して効果的ですね。

 

内関

手首から指2本分の場所です。

ストレスにも効果的なのでぜひ、押してみてください。

 

飢点(食欲を押されるツボ)

綿棒で押すことで刺激できるようです。

あまり強く押さず、いた気持ち程度でやってみてください。

神門(食欲を押されるツボ)

綿棒で押すことで刺激できるようです。

あまり強く押さず、いた気持ち程度でやってみてください。

 

自分でできるツボ押しで疲れ・ストレスを改善するやり方の効果と理由

ツボとは、体の痛みや不調が現れやすく、そこを刺激することで痛みや不調が緩和できるようです。

生理痛やうつ、脳の活性化など体の不調に様々な効果があるようですね。

血流をよくすることで気分もよくなるそうですよ。

 

まとめ

家でできる自分でできるリフレッシュできるのは嬉しいですね!

ぜひ、参考にしてください。

-美容・健康
-

© 2020 To Be blog Powered by AFFINGER5