【あさイチ】「二重あご解消簡単ストレッチ・筋トレ・二重あごが目立たない写真の撮り方」のやり方を紹介

美容・健康

【あさイチ】「二重あご解消簡単ストレッチ・筋トレ・二重あごが目立たない写真の撮り方」のやり方を紹介

2020年4月28日放送のあさイチで「二重あご解消の簡単ストレッチ・筋トレ・二重あごが目立たない写真の撮り方」のやり方が紹介されました。

二重あごが目立つ若者が増えてくているようですよ!

その原因はスマホを見る時間が多く下を向く時間が増えた事による首の骨がストレートネックが大きく影響しているようです。

他にも、長時間下を見続ける家事や仕事をしている人はストレートネックになりやすいようです。

ストレートネックとは、本来反っていなければならない骨がまっすぐになった首のことを言います。

そのために余った肉がたまりやすくなりなうようです。

生活の変化によって姿勢が変わり二重あごになるんですね。

 

 

【あさイチ】二重あご解消簡単ストレッチのやり方

首が固くなっている人は、首の肉をほぐす必要があります。

  1. 壁を背に1m離れて立ちます
  2. 後ろで手を組み、腕を後ろに引っ張り、ゆっくり上を向きます。
  3. 手を後ろに組み、あごを思いっきり引いて二重あごを作ります。

二重あごをつくることで、ストレートネックで問題になっている首の下のほうの骨を動かすことができるようになります。

  1. 後ろで手を組み、腕を後ろに引っ張り、胸を大きく開きます。
  2.  二重あごをつくるように首を引きます。
  3.  7秒かけて、首の骨を、1つずつを曲げるイメージで,少しずつ天井に顔を向けるようにしましょう。
  4.  あごを上げた状態で、3秒キープしてください。(ただし、あまり無理をしないで、痛くない範囲で行ってください。)

一日に3回繰りかえしてください。

二週間ほどでストレートネックが改善され二重あごの解消につながるようですよ。

 

【あさイチ】二重あご解消簡単ストレッチの効果と理由

ストレートネックでは首が前にでているためそれを支える必要があります。

そんなストレートネックが解消されることにより身体の上に頭が乗る状態になり首や肩の負担が減るようです。

姿勢がよくなり、首や肩の凝りが解消される方が多いようですよ。

また首をひき二重あごをつくり、肩もひっぱられるのでシワが目立ちにくくもなるようです。

 

【あさイチ】二重あご解消簡単ストレッチの効果的なやり方

より効果を高めるにタオルを使用するのがおすすめのようです。

タオルの両端を持って首にかけます。(ちょうどくぼんでいるあたりに)

タオルを前に引いて頭を後ろに倒します。

タオルが支点になってより首を大きく動かすことができるようです。

苦しいこともなく効果を高めることができますね。

ですが「痛み」「しびれ」が出ない程度にやりましょう!

ヘルニアなどの持病がある方は医師に相談してみた方が良いですね。

 

【あさイチ】二重あご解消!顔の筋トレのやり方

  1. 上を向き口を尖らせます。
  2.  5秒かけて、ゆっくり「ウー」と言いながら息を吐きます。「ウー」という時にできるだけ下唇をつきだし、顎の下の広頸筋を鍛えます。
  3. (1)と(2)の筋トレを3回行います。
  4.  上を向き口を尖らせます。
  5. 口を横にかけて、5秒かけて、ゆっくり「イー」と言います。広頸筋の横を鍛えます。
  6.  (4)と(5)の筋トレを3回行います。

以上の二重あご解消筋トレを週に2回行ってください。

3回に慣れたら、4回、5回と増やしてみてください。

 

【あさイチ】二重あごが目立たない写真の撮り方」

化粧品の広告写真などを行っているフォトグラファーの渕上真由さんが教えてくれました。

 

ポイント1:同じ高さではなく顔よりも10度ほど高い位置にカメラをもっていきます。撮影するとあごが目立たなくなります。

ポイント2:自撮りするときも顔の位置よりスマホ1個分くらい上に上げます。

ポイント3:スマホの持ち方は小指と人差し指ひっかけて持つと安定します。

ポイント4:オーバーなくらい笑顔にすることです。

ポイント5:表情は口角をあげ少しオーバーなくらいの「やりすぎな笑顔」を作ります。

ポイント6写真におさまると多少やりすぎた笑顔でもオーバーには見えなくあごの下の肉の”引き締め効果”を狙えるようです。

 

まとめ

ぜひ、参考にして二重あごを撃退してください。

-美容・健康
-

© 2020 To Be blog Powered by AFFINGER5