あさイチで小物整理術・おもちゃの片付けを七尾亜紀子さんが伝授

おすすめ情報

【あさイチ】小物整理術・おもちゃの片付けのやり方を七尾亜紀子さんが伝授

2020年3月25日放送のあさイチで小物整理術を七尾亜紀子さんが伝授してくれました。

 

教えてくれたのは、整理収納アドバイザーの七尾亜紀子さんです。

 

 

小物整理術・おもちゃの片付けのやり方

イギリスの保険会社の調査では、探しものに費やす時間を1日10分ほど。

 

年間でなんと60時間でつまり2日半も一睡もしないで探し続けるようです。

 

小物整理術その①ゾーニング(収納位置)を明確にする

ゾーニングとは何処に何を入れるのか収納位置を決めることです。

 

シンク下の収納

排水口の近くなので湿気対策などで小麦粉や砂糖などの食品は置かず、タッパ・水筒など水気があっても平気なものを配置(ゾーニング)しましょう。

 

まず初めに、引き出しの中身を全て広い場所に一度広げ、保存容器・調理器具・お弁当グッズ・キッチン用品・その他にグループ分けをして仕分けます。

 

小物整理術その②使用頻度で分けます。

小物の人が苦手な人ほど、小物が多くなってしまうようです。

 

1軍2軍3軍に分けましょう。

1軍・・・週に1度使う物

2軍・・・月に1度使う物

3軍・・・ほとんど使わない物

厳密に分けることはなく、時々に合わせて入れ替えて良いそうです。

 

小物整理術その③アクション数を減らす

1軍は使いやすいように上段に入れましょう。

 

100均などの仕切りを使い、タッパーなどはフタをしたまましまいましょう。

 

使うときにすぐに使えるようにアクション数を減らして収納することで使いやすくなるようです。

 

3軍はほとんど使わないので、コンパクトにまとめて収納して大丈夫です。

 

また、入りきらない物は、別の場所に収納するか、処分などをしてスッキリしましょう。

 

散らかさないようにするには?

収納場所を変更することがおすすめのようです。

もし、爪切りをリビングに収納することを決めたものの、寝室での発見が多い場合は、寝室に置くことを変更したり、二つ買ったりすることで対応できるようです。

 

おもちゃ整理のコツ

おもちゃも1軍・2軍・3軍と使う頻度で分けましょう。

 

そして、その仕分けは子どもに任せるのが良いそうです。

 

「お気に入りのおもちゃを教えて?」と聞くと選べるようですね。

 

1軍のおもちゃは浅目の箱に入れましょう。

深い箱は、いっぱい入るものの、取り出しにくく、散らかしてしまうので、浅目の箱にしておもちゃを取り出しやすく、持ち運びやすくできるようです。

 

おもちゃを置く場所も重いものは、下に軽いものは上におきましょう。

 

また3歳児ぐらいになると自分で好みで収納できるようですよ。

 

2軍・3軍は大きな箱に入れ、大まかなグループに分けて押し入れに入れて大丈夫のようです。

 

子どものリクエストに応じて、様子をみながら、おもちゃの使用頻度の見直しが必要ですね。

 

「捨てる」という言葉は禁句です。

脅迫するような声かけをすると子どもは、そのおもちゃを守ろうとして、余計な判断が出てきます。

 

なので、「好きなおもちゃ教えて?」「お気に入りのおもちゃ教えて?」と優しく声をかけましょう。

 

まとめ

ぜひ、参考にしてください。

 

-おすすめ情報
-

© 2020 To Be blog Powered by AFFINGER5