おすすめ情報

あさイチで卵の殻の白さと茶色の違い・値段の違い・正しい保存方法などを紹介

2020年3月31日放送のあさイチで卵の殻の白さと茶色の違い・値段の違い・正しい保存方法などが紹介されました。

 

卵の殻の白さと茶色の違い・値段の違い・正しい保存方法など

卵黄の濃さの違い

卵黄の濃さと栄養価に違いはないようです。

 

鶏が食べている餌の種類によって色の濃さが変わって来ているようですね。

 

ちなみに、お米を食べている鶏の卵は白っぽいようです。

 

そして、味は普通の卵の味のようです。

 

卵の殻の白さと茶色の違い

栄養も味も違いがないようです。

 

品種の違いで卵の殻に違いがあるようですよ。

 

白い殻は、白い羽の品種、茶色の殻は茶色の羽の品種の鶏なんですね。

 

値段の違い

茶色の羽の鶏の方が餌を多く食べるので値段が高かったり、卵の値段の差は、餌の質の違いから値段の違いに出るようです。

 

そのため、栄養価の高い餌を食べている鶏の卵の栄養は高くなるようですよ。

 

どんな卵を買えば良いのか?

栄養に特価した卵を選んで買うのが良いようです。

 

卵のパッケージに書いてあるので、用途に選んで買えば良いんですね。

 

黄身の比率

サイズによって比率が違うようです。

 

若い鶏は小さく、年を重ねた鶏は卵が大きくなるようです。

 

大きい卵ほど、白味の比率が多くなるようですよ。

 

正しい保存方法

洗わずに冷蔵庫保存をするのがおすすめのようです。

 

家で洗うと雑菌が入ってしまう可能性があるようです。

 

卵の殻には、目に見えない小さな穴が空いているようでそこに雑菌が入ってしまうんですね。

 

まとめ

卵美味しいですよね!

 

そんな卵の豆知識をぜひ参考にしてください。

-おすすめ情報
-

Copyright© To Be blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.